11月28日に大阪で石黒式温熱法の緊急発表会

11月28日に「【緊急発表会】がんを治してきた石黒式温熱法の体験談~実技までを徹底解説」を大阪市東淀川区の東淀川区民会館会議室1で開催します。
石黒式温熱法でがんなど難病に挑み、多くの実績を上げてきた石黒幸治先生のお話を聞くことができる絶好の機会ですので、ご興味のある方はぜひご参加下さい。

石黒先生は、三井式温熱法の創始者である三井と女子(とめこ)先生との出会いから温熱法の効き目を実感し、その後「温熱法を広く知らしめたい」という思いから独自に研究を重ねて、石黒式温熱法を開発しました。

また石黒先生は、従来の温熱法にみられた、”熱のせいで火傷を負う”という欠点を改善。遠赤外線やホルミシス効果を利用したホルミシスパットを考案して、肌には温かく体には高温を注熱できる療法を確立しました。

そして昨年にはテラヘルツ波を利用しこれまで以上の高温で安全に注熱できるテラパットを実用化。

新開発のテラパットとホルミシスパットを併せて使用することにより、ガンマ線の縦波による電磁波、遠赤外線やテラヘルツ波による横波の電磁波と、縦横の電磁波の効果が得られ、また、これまでより高い150度の高温を用いることで従来の温熱器では難しかった体の深部にまで熱を届けることができるようになり、体全体を温めて血流を良くし、免疫力アップを図る温熱法の働きを大きく向上させました。
なお、テラパットで発するテラヘルツ波は3~1000μmであるのに対し遠赤外線は4~25μmと波長に大きな差があります。

テラヘルツ波を利用することで新たに生まれ変わった石黒式温熱法では現在、がんなどの難病、重病を患う方々のケアが精力的に行われています。
石黒先生は「これまでも患者の様子に合わせて何度も機器の改良を重ね、常に最良のものを目指してきた。がんの場合は半年、1年、2年と辛抱強く施術を行う必要があるが、テラパットを使用するようになってからは通常の病気だと非常に効果的に治すことができるようになった」と、テラパットの効果を説明します。

今回の講演会は、これまで携わった症例についての豊富な体験談を紹介するほか、石黒式温熱法の実技指導も行うなど、充実した内容でお届けする予定です。

開催場所は東淀川区民会館会議室1(大阪市東淀川区東淡路1-4-53)で日時は、平成27年11月28日(土)の12:30~16:30。参加費は無料。

 

『第6回統合医療研修会』開​催のご案内 in 参議院議員会館1階講堂

今回は、「食」についての講演が2つあり、従来の栄養学とは異なる、本当に体が喜び、パワーが出る食事についてのお話です。また、病気を改善する「医療大麻」のお話もあります。

どの講師も、人々の健康と向き合い、日々研鑽を積んでいる方々です。

きっとご自身やご家族の体調管理・病気改善に役立つと思います。坂井も毎回参加し、研修会の内容などを希輝(きらら)通信にてご紹介したりしています。

・・・内容について・・・

講演Ⅰ「人としての食べ方」

良質な旬の食材を、作り育てて届けてくれた全ての人に感謝をして、食事をする人のために愛情を込めて作る「旬菜」料理の教室を開いている伊場先生。体によい食事について話をされます。

パネルディスカッション「法律から見た医療大麻」

 医療大麻は、合法大麻であり、欧米の医療現場では普通に使用されています。てんかんやがんなど250以上の疾患が改善した臨床例がありますが、日本では使用されていません。医療大麻の臨床実績と法律について話をされます。

講演Ⅲ「医者と薬が不要になる食事法」

 ハーバード大学、コロンビア大学などで発表された食と健康についての理論や考古学的に見た遺伝子レベルからの病気と健康に関する理論などをふまえ、健康になるための最新情報を提供されます。

講演Ⅴ「統合医療について」「鍼灸の知られざる力」「カラーと波動について」

 鍼灸のパワーについて、また人それぞれにはカラーがあり、悪いものをはねのけたり、良いものを引き寄せたりする力がある、そんな「カラー玉」について話をされます。

こんにちは。

『統合医療研修会』開​催のご案内です。

~~~~~

海外では、がん・難病に対して著しく成果の出ている統合医療が注目されています。

例えばカナダでは、がん治療に関して三大医療(手術・抗がん剤・放射能)は3%しか選択されていません。

これは国民が統合医療で完治を求めているからであり、成果として現れています。

しかし、日本においてはまだまだ統合医療が認知されていないところがあり、がん・難病になった方が「治るんだ」という希望・期待を持っていただくための活動をしてまいります。

皆様に統合医療を知っていただき、「本当に良かった」と言っていただけるように各分野の有志が集まりこの会を設立いたしました。

~~~~~

◇日時

12月 9日(火)13時~(12時受付開始) 17時頃閉会予定

※11:45~12:15の間に参議院議員会館 正面入り口に集合入館パスをお渡しいたします。<時間厳守>

◇会場

参議院議員会館 1階 講堂

東京都千代田区永田町2-1-1

詳細については、下記の画像をご覧くださいませ。

お申し込みは、お電話またはFAXで受付いたします。

<申込締切 12月2日(火)>

ご不明な点・ご質問などございましたらお気軽にご連絡くださいませ。

 

全国行脚!西式健康法講習会のお知らせ

先日、嵐山にあるモンキーパークいわたやまにいってきました! 写真 4 いわたやまの名前の通り、かなり上の方にあります。ちょっとしたハイキングです。 頂上にいくとお猿さんがいっぱいいました!えさが100円で売ってますので、早速あげました! 子猿もいてかわいかったです。 写真 3 写真 1 写真 2 写真 5 西式健康法は西勝造先生が1927年医学の革命として唱えた現代医学の盲点を指摘したものです。 この方法は四大原則と六代法則を基本としており、病気を治すための方法であると共に、病気にならないためのすばらしい方法です。 病気にならないための生活や方法、心の充実、精神の充実を行っていく総合的な治療法です。 今回、約半年をかけて、南は福岡から、北は北海道まで「地方特別基礎講習会」・「予備講習会」を開催いたします。 実際、やらないとわかならい部分もありますので、ぜひご参加くださいませ!   福岡市     6月14日(土)特別基礎講習会、15日(日)予備講習会 加古川市    7月26日(土) 特別基礎講習会 京都市     7月27日(日) 特別基礎講習会 仙台市     8月2日(土)特別基礎講習会、3日(日)予備講習会 松本市     8月23日(土)特別基礎講習会 甲府市     8月24日(土)特別基礎講習会 水戸市     8月30日(土)特別基礎講習会 郡山市     8月31日(土)特別基礎講習会 札幌市     9月20日(土)特別基礎講習会、21日(日)予備講習会 名古屋市    10月4日(土)特別基礎講習会、5日(日)予備講習会 新潟市     10月18日(土)特別基礎講習会 前橋市     10月19日(土)特別基礎講習会 東京      10月26日(日)予備講習会 大阪      11月9日(日)予備講習会 特別基礎講習会:六大法則を中心に、西式健康法の基礎的な内容をわかりやすく解説。 実技もありますので動きやすい服装でご参加ください。 予備講習会:西式健康法の理論を一段と深く勉強。上級司教講習会の参加資格になります。 参加費: 特別基礎講習… 無料 予備講習会… 10,000円   ※講習時間は各地域で異なります。詳細はお問い合わせください。 健康サポート専門店 フリーダイヤル 0120-14-1417 kimakura07 西会本部長の西万次郎先生と山根会長に直接取材してお話をお伺いしています。 詳しい内容は希輝通信 第6号に掲載しております。 kimakura08