食物アレルギーについて

皆さんは何か食べられない物はありますか?

私の周りや、スタッフの中にも、卵アレルギーの方やイカを食べたら調子が悪くなる・・・チョコレートが食べられない、小麦粉、乳製品が食べられないという症状の方がいらっしゃいます。少し調べてみますと、食べると調子が悪い=食物アレルギーとは限らないようです。

食物アレルギーと食物不耐症というのがあります。

○食物アレルギー○

食物アレルギーは、「アメリカ医師会ジャーナル」(英語)に発表された論文の中では「食物アレルギーに関して、普遍的な定義はない」としています。しかし大半の専門家は免疫系によってアレルギーの反応が出ると考えています。

体内に入ってきた、あるタンパク質を有害なものと勘違いしてしまい、異物として攻撃することによって症状が出るそうです。そのため、以前は食べられたのに、突然食べられなくなるという事が起きます。症状としてはかゆみ、じんましん、嘔吐、下痢など、、、。症状が重いと失神、心停止を起こる可能性もあります。怖いですね。

重いアレルギー反応を引き起こす可能性があるのは、乳製品、卵、魚、甲殻類、ピーナッツ、大豆、木の実、小麦などです。

☆食物不耐症☆

体が食物を分解する酵素が足りない、消化できない事が理由での体の不調は食物不耐症というそうです。これは食べる量によっても症状は変わるそうです。症状もアレルギーの方ほど深刻ではありません。腹痛、ガス、胃けいれん、頭痛、発疹など。

不耐症を引き起こす可能性があるのは、乳製品、小麦、グルテン、アルコール、イースト菌など。

単にアレルギーといっても種類がある事がわかりました。

アレルギー、また、アレルギーまではいかなくても食物不耐症の方は、本当は大好きなのに、体に合わずに食べられないのは悲しいですね。

でも大丈夫です!世界中には食べ物は他にもたくさんあります!

例えば、

小麦が食べられない→ 米粉、玄米粉、米粉スパゲッティ、リブレフラワー

チョコレートが食べられない→キャロブチップ、キャロブパウダー

牛乳が食べられない→豆乳・ライスミルク・豆乳マヨネーズ

今ではアレルギーの方以外にも美容やダイエット、健康志向の方が代替品として購入される方が増えています。

当店では、日本では栽培していない外国の商品も取り寄せているので是非普段食べたことのない商品にもトライしてみて下さい!

当店で取り扱っている商品はパッケージも可愛いものが多いのでプレゼントなどにもいかがでしょうか。

当店では最近ラッピングの種類を増やし、袋型の可愛いものが登場しました!

ぜひ、ご自宅用、プレゼント用としてお楽しみください。

食を楽しみましょう!

 

スタッフ 織田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>