シリカ『珪素(けいそ)』について

珪素(けいそ)と聞くとなじみが無いかもしれませんが
シリコンや水晶だとお耳にした人も多いのでは無いのでしょうか。

少し科学の話になりますが、珪素(Si)は炭素(C)と似た形をしており 色々なものと結合します。

結晶化されたものが水晶で炭素の場合はダイヤなどが有名です。
ちなみに人間は多くが炭素を使い結語していて 珪素も使用しています。

人体だとコラーゲンやヒアルロン酸やコンドロイチンなどを構成する物質で、
結合組織を丈夫にする働きをします。人であったら髪や爪、骨などや動脈などに
かかわって来ます。

当然そうなると人体にとって必須の栄養素となる訳で
成人1人あたりの珪素の消耗量は、1日10~40mgと言われており
食べ物で取るには 『玄米・あわ・アルファルファ・スギナ・
ホタテ・ホヤ・サザエ・豆類・レバー・ほうれん草・にんじん』などになります。若いうちは食物などから摂取する力がありますが、加齢とともに摂取する力が落ちていくそうです。

そこで シリカ名や水晶名のついた補助食品などございます。

ご使用になった方より 毛の艶や爪の輝きが良くなったなどお聞きしますので
年齢をお感じなられたら 一度お試しくださいませ。

 

スタッフ 加藤

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>