安保徹新がん革命

プハン・バイオ・カッピングを日本で広めている望月さんのお勧めで、『新 ガン革命』という本を取り扱う事にしました。この本を読んだらプハンの良さがわかりやくどうしてもしたくなるそうです。

プハンは、韓国の寄埈成(キ・ジュンソン)さんが考案されたものです。寄埈成(キ・ジュンソン)さんは韓国での正食運動(マクロビオティック)の第一人者です。。「いのちを躍動させ、繋がりを取り戻すためには、まず各々が自然治癒力を活性化させれば良いのだ」「現代の病はすべてと言っていいほど、過食、過労、過保護、環境汚染など、何かを加えたことによつて生じたものである」などの考えをおもちの方です。

プハンは血行に対してすぐれもので医療機器として承認されています。
筋肉のコリもほぐしてくれるそうですよ(*’ー’*)

安保 徹 (著), 船瀬 俊介 (著), 奇 埈成 (著)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>