里芋パスターの保存について

里芋バスターは里芋粉と小麦粉と混ぜて作りますが、まとめて作った場合、冷蔵庫でできれば2.3日で使い切るほうがよいのです。時間が経つと効力が落ちるそうです。

また、打ち身や、乳腺円炎などの炎症の熱をとるのに、里芋パスターはとてもよいですが、炎症がひどく熱を持っているときは2,3時間でパスターがカラカラに乾いてしまうことがあるので、そのときは取り替えて頂きたいと思います。

里芋パスターに使う里芋粉はこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>